イメージング

Lionheart FX

Lionheart FX

Lionheart™ FX 生細胞イメージャーは、ボックス型の全自動デジタル顕微鏡で、最大100倍(油浸)までの対物レンズが搭載可能な、生細胞イメージングに最適化された顕微鏡システムです。

明視野、カラー明視野、位相差や蛍光イメージングなど、多彩なアプリケーションがございます。オプションの環境コントロールカバーを搭載することで、40℃までのインキュベーションやCO2/O2コントロールも可能です。

さらに、湿度コントロールチャンバーや、試薬インジェクターもオプションで搭載できるため、長期間のタイムラプス撮影など、生細胞アッセイのワークフローをさらに高いレベルで最適化することが可能です。

また、この顕微鏡を制御するGen5 3.0ソフトウェアでは、自動解析やイメージキャプチャーが可能で、さらにアノテーションや動画作成の機能もございます。Gen5 3.0は、生細胞から固定細胞まで、幅広いアプリケーション内容をより簡単でシンプルにします。

1つのコンパクトなシステムにこれらの機能を組み合わせたLionheart FXで、画像撮影、解析、アノテーション、動画作成を簡単に行えます。


詳しくはこちら