ハイブリッドウォッシャー

MultiFlo FX

MultiFlo FX

MutiFlo FXは、一台にウォッシャーとディスペンサーを搭載した、ハイブリッド・プレートウォッシャーです。

ウォッシャーは一列ごとに洗浄するストリップ方式で、6~384ウェルプレートに対応し、ディスペンサーは6~1536ウェルプレートまで対応しています。また、本体に5.7インチのタッチスクリーンを搭載しており、ソフトウェアも本体に内蔵されているため、洗浄プロトコルを本体一台でわかりやすく作成することができます。

USBポートも搭載しているため、作成したプロトコルを保存することも可能です。また、ノズル先端に角度がついているため、ウェル壁面を伝った穏やかな分注が可能となり、セルベースアッセイにも最適です。

ディスペンサーとしては、標準でペリスタポンプ一基を搭載していますが、最大ペリスタポンプとシリンジポンプをそれぞれ二基ずつの四基を搭載することが可能です。そのため、コンタミネーションの心配なく、一つのアッセイで様々な溶液を分注することができます。

そのため、コンタミネーションの心配なく、一つのアッセイで様々な溶液を分注することができます。ウォッシャーとディスペンサーを一台にしたモデルであるため、これ一台でELISA及び細胞染色を自動で実行することができます。


詳しくはこちら


406

406

406シリーズは、一台にウォッシャーとディスペンサーを搭載した、ハイブリッド・プレートウォッシャーです。

ウォッシャーとディスペンサーは共に96,384,1536ウェルプレートに対応しており、マニホールドも96本または192本搭載されているといった、ハイスループットを実現した機種です。

スタッカー(別売)を接続することで、よりスループットを高めることも可能です。

ウォッシャーとしては、ノズル先端に角度がついているため、ウェル壁面を伝った穏やかな分注が可能となり、セルベースアッセイにも最適です。

オプションで超音波ノズル洗浄機能や自動バルブ切り替え(最大4液)を追加することもできるため、ノズルの詰まり予防・解消やバッファーの切り替えも簡単に実行可能です。ディスペンサーとしては、最大ペリスタポンプ一基とシリンジポンプ二基の合計三基まで増設可能です。

デッドボリュームが最少約1mLで試薬ごとに取替え可能なペリスタポンプと一度搭載すると半永久的に使うことができるシリンジポンプをそれぞれ搭載できるため、使う溶液の種類に合わせて最適なポンプを選ぶことができます。


詳しくはこちら